スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つづき…

2677年7月27日。
前回からのつづき…って、2ヶ月ほたらかしてましたね〰(>_<)
安心してください!仕事はしてますから。

5月。吉野山に行きました。
花見もとっくに終わって、人もまばらで、スカスカでした。まあ、ゆっくりは観光できましたが…

南朝皇居 吉水神社



「延元元年(1336)京の花山院から行幸された後醍醐天皇が吉野に御潜幸になり吉水宗信の援護のもとに、へき地の吉水院を南朝の皇居とされました」

後醍醐天皇玉座



歴史で習った南朝に訪れる事ができて感動しました!不屈の闘志後醍醐天皇の息吹きが感じられます。今でこそ車で到達できるのですが、山深いこの地は天皇を守る天然の要害だったのですね。
春には桜が咲き、天然林が水を育む…植林ばかりの単一種だけで無く、種の多様性が高い森林は自然の回復力が高い…と、言われます。



吉野は深い…

で、最近買った爪楊枝。
そそ、国産が欲しかったのです!



やはり、口に入れる物や住まいは安全な国産にすべきでしょ〰❗

スポンサーサイト

早くも…

2677年5月17日。まだ部屋にはストーブやコタツがありまして、年が明けて半年近くになりますが、まだ春先の気候です。
全国の花粉症の皆様、具合はどうですか?大陸からやってくる諸々の物質もありますので、スギやヒノキを目の敵にしないでくださいね!

と、言いながら伐採は続きます。



新年度になりましても、一息つく間無しに仕事や行事が怒濤の様に押し寄せて参ります。お客様には大変迷惑をおかけしていますが、忘れている訳ではありません!ご免なさい。

近況をざっと流しましょう✨

4月。現場移動。





鶴山夜桜。



地区1日旅行は松江城。



つづく…

吹き出しました!

2677年3月21日(火)
吹き出し始めました。何がって?そりゃあ春の風物詩、杉花粉です。近年、悪者扱いで…花粉症の某知事なんかは「杉の木を全部伐ってしまえ!」と、乱暴な事を言っていると聞きますが…春先に空に舞うのは、杉花粉だけでは無く大陸からの例の物質もある訳です。


現在、勝田郡勝央町で森林調査をしています。この地域は、古墳や勝間田焼きの釜跡が多いです。よって、教育委員会の方と厳重に調査をする事が必須になります。


足回り総入れ換え。
もう少し、働いてもらえます。




残業中

2677年2月17日。例年に無く、降雪・降雨が多く、作業が遅れぎみです。年度末と言う事で、書類が山積み…残業に付き合いながら、久々に業界誌をゆっくり読んでます。



なになに?「都会の木造・木質化に協力な援軍現る!」



人口が減少してゆく今後、一般新築住宅の減少も考えられます。なら、公共建築物の木質化を進めて行く事を考える…良いでしょう!記事には、「コンクリートジャングルの都市を木造・木質化しようというムーブメントが沸き起こっている」と、あります。巻き起こるムーブメントか…ドキドキしますね〰ちょっと、期待したいです。おっと!使用木材は国産材に限るですよ!



「縦ログ構法」ですか。杉の柱を実(さね)加工して接合して壁にするのですね?ナイスです!集成材やCLTの様に複雑な加工が無い分コストも下がり強度も損なわれない可能性があります。「芳賀沼製作」様。記憶が正しければ…私が20代の頃、ログ・ハウスに興味を持ちましてログ・スクールに通った事もありました。そんな頃、雑誌に掲載されていた数少ないログ・ビルダーだった様な気がします。もしそうなら、30年以上も試行錯誤を繰り返して歩んでいたのですね〰感動しました!流石です。
芳賀沼社長は「縦ログ構法は、木造軸組構法に近いオープンな構法なので、誰でも参加できる。基本となるログは10.5cmの柱角であり、小さな製材所でも手がけることができる。一般に流通している製材品を使うことも可能だ。したがって、地域の中小零細規模の製材所でも、縦ログ構法を軸に技術力を発揮しながら森林所有者や森林組合、大工、工務店と連携していけば新たな展開に踏み出せる」

これはイケるかもです!平屋にすれば、私の目指すサイコロ・ハウスになり、強度も抜群でしょう!
地域の木材を使いながら、大工と言う、技術の継承にも繋がるでしょう。
考えてみる価値ありですね。今夜は、得をしました。

林政ニュース様…勝手に記事を載せましたご免なさい!長期の講読者なので許してくだされ。

仕事始め

2677年1月4日仕事始め。4日程の連休も、ずっと出かけていまして…ゆっくりする間も無く作業開始です。久し振りに歩く作業道は新鮮に感じます。
しかし、冬場は道が乾きませんな〰



今年もお世話になります、林業機械達を大吟醸で清め、作業の安全を御祈りして参りました。



話題の映画を観て来ました!
「海賊とよばれた男」



前回観た「永遠の0」に続き、百田尚樹氏の小説の映画化。
まずは…今回も、VFXを用いた映像加工が凄かった〰❗
B29から投下される焼夷弾の作動に関する細かい描写。夜間戦闘機「月光」。F6Fが増槽を落下させ戦闘モードに入る。迫力でした。



さて、内容ですが…

って、林業ブログがかなり脱線してきている最近…

惜しい❗実にもったいない!小説の上下巻を上映時間2間25分では伝えきれない!と、言う感想でした。まあ、これ以上の上映時間をとると途中休憩が要りますな。誰もオシッコタンクが満杯だったと思います。

しかし、既得権益がはびこる石油業界で世界を相手に孤軍奮闘する姿は、外資に負けない強い日本に成る為の礎になっていると思います。今回の出光と昭和シェルとの合併に反対する創業家にもそのDNAが〰⁉

あれ?何処かの業界も同じ?

頑張りましょう!
プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。