スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度、1ヶ月経過

皆様、お久しぶりです!桜の花も散り、連休が近づいていますが、すっきりしない天気が続きます。東日本大震災において被災された方々には、春はまだまだ遠いものと思われます。地震発生から1ヶ月以上がたちますが、頻発する余震と一向に収束しない原発事故・・・PCを開いている間にも、何回か緊急地震速報が入ってきます。「宮崎・都城で一時避難勧告!」宮崎県都城市は27日午後2時前、噴火による降灰と降雨で土石流が発生する恐れがあるとして、市内の316世帯、692人に避難勧告を出したが、雨脚が弱まったため、同5時半すぎに解除した。避難勧告は2月17日以来。と、言うことらしいですが・・・思えば、鹿児島、宮崎両県境にある霧島連山・新燃岳の噴火が引き金であった気がします。富士山、活動説が囁かれ、そして東日本大震災・・・自然災害の前には備えることしかできないのでしょうか?
大地の怒り・・・と、言えば大げさなのでしょうが、自然環境の悪化が係ってる気もします。二酸化炭素の増加、オゾンの減少等。大地・緑・空気・水・・・森林の果たす役割は、かなり重要です。大きなことはすぐにはできませんが、せめて人間が植えた人工林だけでも守りましょう!人間が作った環境は、人間が面倒を見なければいけません!

間伐の伐期を迎えた桧山。密集した林内はそろそろ限界です。

約30%の間伐を施工しました。日光がよく当たる事になり、残った木もさらに成長します。
今年の夏は、下草も生い茂り、土砂の流出も防げるでしょう。

スポンサーサイト

豪雪であったり、いつまでも寒かったり・・・今週からは気温の上昇が見られ、一気に桜の開花が進みそうです。4月7日(木)は素材生産協同組合の特市です。本格的な春に向かって業界が始動できれば良いですね。
地元で作業道の補修をしていましたが、やっと完成しました。昔は、マツタケ狩りや山仕事に使用していた山道も通る人が少なくなり荒れた箇所も沢山見られます。道筋には枯れ松が立っており、風の吹くたびに折れて落ちて道を塞ぎます。通行の安全にも支障があります。人工的な作業道には雨水処理が必ず必要であり、横断溝の手入れも必要です。

補修を進めてゆくと色んな処で再発見があります。古道沿いにある道標。30年ほど前に地元の方に、「隣の地区から嫁さんをもらう時には、この山道を歩いて峠を越えてきたんだわ」って教わりました。もう歩く人がほとんど居なくなった現在も道標は健在です。

そして山の境をごそごそ歩いていると、三角点を発見!つい持参のGPSで座標を取ったりしてしまいます。
近い将来、GPSのみで山の境界を確認でき、GISデータとして皆が共有できる様になると山の管理もし易くなるでしょう。

市況報告

お久しぶりです。良い天気なのですが、書類書きをしています。事務処理にも飽きてきたので、忘れられないうちに更新しておきます。平成23年3月31日(木)津山綜合木材市場1,600㎥普通市。桧の柱が少し下げました。杉の値段が上がってきています。業界の皆様が既にご存知の通り、東日本大震災の影響です。原木の出荷は好調なのですが、需要の方が益々不透明です。しかし、私達は目の前の仕事を黙々とこなします。

本山寺まわりの雑木等の伐採作業が無事終了いたしました。M商店さん、ご苦労様でした。

作業の帰りに、昔の現場の様子を見にいきました。その途中にこんな看板があり・・・前から気にはなっていた名所なので寄ってみました。「血洗いの滝」・・・なんとも凄みのあるお名前で・・・

閑散期でもあり、誰も居ません。道路から少し降りた処にあります。夕暮れ近かったもので静寂さの中に少し不気味さが・・・映画のワンシーンの様です。

清い水が流れ、心地よい滝の音・・・盛夏の折に訪れれば、心地よい処だと思います。滝までの道は歩きにくいので、足元の良い格好で訪れると良いでしょう。名所旧跡、古道。そこに立ち、目を閉じ風を感じる・・・昔の人々の暮らし、思いを瞑想する・・・

プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。