スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョッと一息

年度末からバタバタと忙しく、チョッと一息入れる土曜日です。
原木の価格は、相変わらず底値安定・・・欠点材はかなり安価で取引されています。「九州地区で出荷抑制に向けた対応も・・」なるほど・・・・地元の底値安定も、出荷量が少ないからでしょう。梅雨が終わり、出荷が増加し出した時、この相場は維持されるのでしょうか。少しでも相場の上昇を期待します。
昨年(平成23年)の国産材素材供給量(=需要量)が前年比6.4%増の1,829万m3に伸びた。これに対し、外材の供給量は同3.8%減の628万m3に縮小。この結果、素材需給における国産材率は前年より1.9ポイントアップの74.4%に上昇した。農林水産省が5月10日に公表した「平成23年木材統計」で明らかになった。なお、昨年の素材全体の需給量は、前年比3.6%増の84万6,000m3に増えた。
と、ありますが・・・確かに、74.4パーセントは喜ぶべきなのでしょう。しかし、原木の相場に影響を及ぼしてない現在!数字には何の意味も無くも思えます。

先人達が残してくれた日本唯一の資源が、約1,000万ヘクタールの植林地です。昼夜を問わず成長し続ける木の有効利用を考えないともったいないじゃないですか。家も木材を使う場所全て、国産材でお願い致します。ついでに言わせていただければ、日本国は衣食住・・・全て自給できると思います。輸出産業も大事でしょうが、テレビも車も足りれば飽和状態になります。農林漁業、まだやる気のある者が居るうちに若者を育てましょう!目指せ!全ての産業での自給率100%。国防、防災・・・大切に思います。
スポンサーサイト

久々に釣りクラブ

近年、皆それぞれ仕事が忙しくなったり、子供が大きくなったりで休んでいました明見釣りクラブ・・・久々の活動です。多い時には30数名の参加があり、どこに誰が居るやら収集が付かなくなっていましたが、今回は精鋭十数人!平均年齢がかなり上がってきてはいますが、まだまだ元気なものです。現地集合、現地解散が基本なので、自由に参加できるのが魅力です。今回は瀬戸内前島!

牛窓港からフェリーに乗り込み、さあ!出発。海っていいな~潮風が心地よいぜ!って思っている間に到着です。10分程度の航海ですが、日頃山にこもっている人間にとっては大冒険の始まりの様でワクワクします。
前回のキャンプから1年以上が経過しており・・・「おいおい!テントが硬化して破けるんじゃないん?」と言いながら楽しく架設。流石、皆さん手馴れたものでして・・・

いつも通り、避難キャンプの出来上がりです。
家から離れて、非日常を楽しむ事は、忙しい現代人にとって必要な事と思われます。と、ビール片手に釣竿を立て思ってみる・・・家に居れば、することは沢山ありますが、ここまで来てしまえばもう!忘れて楽しむしか無い!久々にゆっくりできまして、カラダと心が軽くなった気がします。

いつまでも付き合ってくれる子供等に感謝しなければならない親父達ですが・・・釣っているやら飲んでいるやら・・・え?釣果?忘れてた・・・釣りクラブでしたね^^アナゴ14匹、アイナメ1匹。次の日のお昼に皆で、美味しくいただきました。ご馳走様でした。
帰りは恒例の温泉三昧!これまた良い湯で、潮風と埃にまみれた体を綺麗にして無事帰宅しました、とさ。
え?キャプテン、次は秋なの?夏に泳ぎたいと、子供等はは言ってますよ~~~
プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。