市況報告

平成25年12月19日、津山綜合木材市場1400m3。
最近に無い登り調子は、一旦落ち着き、下げ模様。駆け込み需要の裏が早くも来るのか?それとも、材不足の影響で、横ばうのか?



12月某日。岡山ログハウス倶楽部の旧友を訪ねました。
20年ぶりくらいかな?お互い、自分の道をマイペースで進んでいるようで!もう、比較的若くは無いので体に気をつけて頑張りましょう!



ログオンリーにこだわらない造りは、まさに進化。周りの環境に合わせて変わって行く事も必要なんですな~



イワフジの新型。配線をまとめてボックスに押し込んだ簡素な造りと比較的安価な価格…シンプル イズ ベスト。思うような能力が出せれば良いですね。当社では、7tベース、ストロークとの対比が重要かと。



12月24日、クリスマスイブ。
公社の現説でした。集まった人達だけのホワイトクリスマス!
…あまり、嬉しくないな~



が、ブーツと心?は綺麗になりました。

スポンサーサイト

森林施業プランナー研修

平成25年12月。森林施業プランナー個別指導。昨年に引き続き、PASCOさんによる2回目のGIS指導でした。

さて、ここでGISとは?

地理情報システム(Geographic Information System) は、地理的位置を手がかりに、位置に関する情報を持ったデータ(空間データ)を総合的に管理・加工し、視覚的に表示し、高度な分析や迅速な判断を可能にする技術。

当社では、GPS・GIS好きの私とGIS担当者2名の計3名で受講しました。



外国から入って来る木材に価格で戦い、安定した供給を続けて行くには、小規模な施業地を集約化して、計画的に材を搬出してゆく必要があると考えます。
そして、森林所有者に対して施業を提案することが森林施業プランナーの役目です。

プランナーには、GISを用い、図面計画を作り、施業を提案する技術が必要になります。

今回は、現場で取ったGPSデータのGISへの取り込み方法。
属性検索・空間検索、林道バッファ等についての初歩を習いました。
数年前に、東京で研修を受けた私ですが…忘れてますね~
復習になりました!
ありがとう御座いました。



レンタルしたHITACHI EX55。ヤマテック仕様。
アクリル板を使用した防護柵は、当社の機械にも装着予定。

意見交換会

平成25年12月2日。岡山森林施業研究会。
長野県から同業者の方が岡山に視察で来られ、ついでに、意見交換会をさせて頂きました。
主なテーマは、現状と期待する事…特に、集約化とバイオマスについての意見が沢山出ました。次々にできるバイオマス発電所ですが、林地残材には限りがあり、なかなか材集めが大変そうです。石油、石炭が枯渇しているから木を燃やす…その理屈がよく解りません!だったら木で無くてもゴミを燃やした熱を利用すれば良いのでは?ゴミこそ無尽蔵に生産される資源では?
と、普段あまり飲まない者が、調子に乗って飲み過ぎて訳のわからない独り言を語っています。



あ!無断で掲載してしまいました。削除以来は受け付けます。

意見交換会、定例会、忘年会とまとめてやっちゃいました!
皆様、ご苦労様でした。来年早々から、スケジュール満タンですよ!
プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR