スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市況速報!

平成26年2月20日、津山綜合木材市場1680m3。
大方の予想を裏切る事無く、またしても下げ!小径木を含めて3000円から4000円下げた。またしても、国産材市場の底の浅さを露見する結果となった様に思われる。
杉の合板取りが13000円をつけているのが、救いなのか…



適正な相場で、安定した価格で買い取りが続けば、集約化の話が進み易いのですがね。日本の山ではありますが、土地や立木の所有者は個人であることがほとんどです。他人の山を施業させてもらうからには対価が必要です!基本は山主様…山にお金を落とさなければ仕事の一歩すら進みません。



外国の施業の事を勉強する事は、良いことです。
しかし、ここは日本!国産材を利用し、自給率を上げて不測の事態に備える事。治山治水を視野に入れた日本独自のシステムを考え直す必要があると考えます。
スポンサーサイト

市況

平成26年2月13日、津山綜合木材市場1185m3。桧、一気に大幅値下げ!予想はされていたが、この乱高下は提案書作りには痛い!
20日の特市の動向に注目すべきだ。



2月14日、現場検査。朝起きると、見事な里雪!
人数が多かったので、手分けして作業をしました。まあ、無事合格かな?





地元の現場も、順調に進んでいます。一気に下げた桧の相場…不気味な動向です。杉は合板買いが安定しているのですが、建築用材としての、柱や土台としての桧は、これからどう消費されるのか?

意見交換会&懇親会

平成26年2月8日、美作木材青壮年経営者協議会と岡山森林施業研究会との意見交換会&懇親会に参加しました。
当日は、朝からこんな調子で…



雪の為、どうなる事かと心配しましたが、何とか定刻にスタート!昨年にひき続きの会なので、かなり打ち解けた感じです。まずは、樋口氏による「フィンランドの研修報告」



遠く離れた北欧の事情を聞く事ができました。かなり、進んだ考えや集約化を以て事業を行ってます。
続きましては、高下氏による「エルミナの林業機械化展の視察報告」ですよ♪



いや~沢山の種類の林業機械!日本では、数社に独占されている林業機械も、本場では、プロセッサーも沢山の種類があります。この様に競争原理を働かせ、技術の研鑽を重ね、良いモノを産み出しているのですね(^.^)
意見交換会も、君達、いつまでやるの?と、思われる程、活発な意見や質問が飛び交っていました。
その勢いは、懇親会に引き継がれ、異様な盛り上がりを見せながら津山の夜は更けてゆく…



緑の研修生、最後の監督検査。
FW3の研修生の仕上がりを褒めてもらいました!
これからも、安全作業で技術のの研鑽に努めて下さい。



オマケ!

プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。