市況報告

平成26年3月27日。津山綜合木材市場1200m3。全体的に横這い。しかし、春を迎える季節だが桧、杉共に例年の様に下げムードか?材価が下がり、山買いが苦しく、集約化も言うほど進んでいない。保安林の皆伐には跡地造林が必要である。益々、材の不足になるだろう。広範囲な皆伐を続けている地域もあるみたいだが、最近のゲリラ豪雨を考えると、方法を吟味する必要もあると考える。地域に合った支援を地元と話し合い考えて欲しいと、林野様にお願いする。

またまた、行って来ました!例の温泉。



松江市温泉施設 鹿島 多久の湯。
比較的ぬるめな湯は、ナトリウム 塩化物・硫酸温泉。匂いも少なく、長くゆったり浸かれます。特に変わった施設はありませんが、まったり過ごせます。

そして、素晴らしいのは露天風呂!山と田園風景の中、心地よい風が吹く…流石に真冬は寒かったですが、初春の匂いのする風を感じながら過ごす時間は最高でした!



どうだぁ~!と、立ち上がると丸見えになるくらいなフェンスの低さも大胆で男らしく心地良し!
季節の良い時には、かけ流しの湯に浸りながら数人いつも寝転がっています。

お前はいつも言うだけだって?
いいですよ♪いつでも、タオル一本持って400円(4月から410円だっけ?)握って来なさい!連れて行ってあげるから。
スポンサーサイト

市況報告

平成26年3月13日、津山綜合木材市場1200m3。
桧柱口、24000円に持ち直す!杉、合板は12000円。先週までの極端な下げの結果、桧の出荷が少ないのが影響か?また、3000円以上の上下を繰り返すのか?

どうにも相場が落ち着きません。まあ、安値安定では困りますが…

3月9日。地元明見、三星山の竹の伐採処理を行いました。参加人員約40名!心強い作業隊です!8時。自治会長の挨拶で始まり、土木部長の指揮により作業開始です。



鉈、手鋸を用いての人海戦術!



やはり人数ですね。3時間程ですっかり綺麗になりました!これで、桜の花もよく見えます。

で、作業後は恒例となりました、婦人部による炊き出しでございます。ありがとうございました。
あ~美味しかった!



3月4月は沢山イベントがありますよね~え?年中だって?
ふむ…まあ、楽しければ良いかな?良しとしよう。

公開!

こんな映画が公開されるらしい。





最新の装備で挑む主人公らしいです。流石!緑の雇用。
内容はよく知らないのですが、この映画を見て、山林の作業をして生きている人達が居る事を知って欲しいですね。
また、山林作業に興味を持つ人が増えて欲しいとも思います。まずは、やってみる事!その手助けとして、前述した緑の雇用制度があります。合う合わないとか、色々な事情がありますが、目指す人達の中に本物が数人残れば良し!と、するかな♪しかし、税金を使う事業ですので真剣に取り組んでいただきたいものです。



平成26年3月6日津山綜合木材市場1550m3。
桧柱口、なんとか2万円を維持!一気に下げた結果、かなりの品薄状態なのが影響か?杉は好調だ。この相場が続けば、杉山にもチャンス到来かも!花粉症に悩むどこかの県の社長さんも喜ぶだろう。そうだ!もっと杉を使う様にすれば良いのだ。

社長さん、そう思いませんか?

市況と、最近の話題

平成26年2月27日津山綜合木材市場1450m3。桧が引き続き下げた。暴落!と、言う言葉を使わざる終えない。まあ、高騰に続いての暴落だから元に戻った?次の消費税率引き上げ時にまた、バランスが大きく崩れるのか?

2月28日。津山綜合木材市場第39期株主総会。末席で出席致しました。素材部製品部共にまずまずの成績でした。さらに、頑張りましょう!!



早くも一年の内、2ヶ月が過ぎ去りました?何と時の流れるのが早い事!と、言う事で…
3月1日。津山綜合市場で、林野庁森林整備部長の本郷氏を招き、講演&意見交換会を岡山森林施業研究会で開きました。双方、かなり活発な意見が飛び交ってましたね~~!



三人寄れば文殊の知恵…特別に頭の良い者でなくても三人集まって相談すれば何か良い知恵が浮かぶものだ、という意味。
と、言う感じでまずは寄って膝を付き合わせて話す事!現場の者と政策を考える者が集う事が大事に思われます。続けて行きたいですね!



と、またまた、津山の夜は賑やかに更けていくのであった…

で、3月2日。明見地区初午祭。初午は2月の最初の午の日。稲荷神社の祭です!大先輩の方々に祭事の継承を受けましたが…なかなか継承しきれていないのが現実です。



今年は午年でもありますし、縁起の良い当家に当たって嬉しゅうございます!
皆様、健康に暮らしましょう!
プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR