夏フェス

平成26年8月24日(日)。
いつものフェスに来ています。



数年前のキョン2以来、荷物番を続けていますが…
子供らにワンデイ参加で我慢してもらった上に、爆音の中、爆睡しています!

毎日の疲れ、日々の睡眠不足を若者のパワーで解消させて頂いていますm(._.)m
イビキが五月蝿かったらごめんなさい!



これで我が家の夏の行事は一応終了~♪
明日からは、年末の二年詣りを目指して頑張りましょう(^_^)v

と、言いながら林業の勉強も怠っていないのだよ!

藤野さん!気になったので、読み返しています。
私の勉強法なのです。


スポンサーサイト

木材市況

平成26年8月7日。津山綜合木材市場1500m3特市。
相場は変わらず。梅雨も終わり、さあ出荷!と、思っている時に台風二連発!
11号は直撃模様だが、さっ!と、過ぎ去って頂きたい。材が搬出できなくて困る。

ケスラーデモ機が着ましたが…雨ばっかりで十分な検証ができそうもありません!



平成26年以降の施業は、人工林の樹齢構成を考えると、50年生以上の立木の間伐や皆伐が主体になりそうです。民間の山を7トンベースで施業するとなると…ストロークですか!?



ポテンシャルの高さは認めます。ただ、値段も高い!
林業機械の価格の高さを考えると、低コストになっているのだろうか?まあ、作業が安全に楽になるので、若者の参入が進んでいる実績はありますな。



夏越しの神事、茅の輪くぐり。



「森林整備加速化。地方自治体を中心に継続要望が相次ぐ」

川上から川下まで、確かに使い易いですね。継続して頂きたいですが…あまりにも費用対効果を言われると使い難くなります。施業が継続できる!、若者が参入しやすくなる!これも、治山治水の継続は、絶対に必要である事を考えると効果あり!…と、思われますが?

「私達も、守ってください」

市況報告

平成26年7月31日。津山綜合木材市場1500m3。
元木良材は強含み!と、言うが…現在当社が出荷している普通材は変わらない。いや、要る物以外は安いと思われる。
来年度以降は、木材自給率が30%を超える予想らしいが、例え50%を超えても相場が下がれば素材生産は苦しくなる。
今は、間伐の補助金や、皆伐に対する補助金をねだるしか無い様に思われるが…

本来は、木を植え育てた者が潤う事が大事であり、計画の中心になるべきである!

地元の支障木伐採。



スッキリ致しました。
皆様、ご苦労様でした!



あ!修了書発行です。


プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR