市況報告

平成27年8月18日。津山綜合木材市場普通市950m3。
お盆休み明けと、天候不順のせいか材不足!結果、買い気はあるが、桧・杉共に相場は横這い。
前回、跳ね上がった杉合板も9千円を維持しているが、桧の柱が5百円下げた。秋の季節の良い時期に向かって始動したい所であるが、しばらくは安値安定か?



ある現場…結構、大きな木が切り捨てられていました。
作業道を入れ、搬出をすれば今の時代、交付金・補助金がついて、幾らかでも地権者にお金が支払えます。無惨にも切り捨てる者は、植え育てた経験が無い人なんでしょうね。山元を蔑ろにする輩は、林業を辞めてもらいたいです。

日本経済新聞注目記事。

「地元の未利用材でエネルギーを作り、購入電力の9割減を達成する。再生可能エネルギーの利用を増やすことで環境負荷を下げながら、同時に地方経済の活性化も図る。建設機械大手のコマツが、そんな一石二鳥の環境戦略を推し進めている。」

2015年を目標にした「電力半減プロジェクト」と、地元の未利用の間伐材を用いた「バイオマス・コージェネレーション(熱電併給)・システム」が売りですね。
気に入った所は…「FIT(固定価格買い取り制度)を用いた売電はせず、工場で熱を使い尽くすことで、経済性を高めている。電気や空調用の冷温水を作るだけでなく、蒸気式コンプレッサーで圧縮空気を作り、組み立て工場でボルトを締める動力に利用する徹底ぶりだ。」

自家発電してますね!このシステムなら災害時にも工場が全てストップしない訳ですな。成る程…見習いたいですよ。

さらに、野路会長は、「FITを利用すれば、年間で約3億5000万円の売電収入が得られる。しかし、それは国民負担によるものだ。そんなケチな発想で取り組んでいるのではない」と言い切る。

ほ~男前ですな!流石は世界のコマツ様。



ナイトミュージアム。「つやま自然のふしぎ館」
板坂探検隊が行って来ました!
いや~面白かったですよ。懐中電灯を持ち、夜の博物館を探検する…ワクワクしますね。子供より楽しんでましたぁ~♪



同行して頂きました、「津山高校科学部」の皆様方、ありがとう御座いました。
来年もするのかな?プラネタリウムを復活してもらいたいな~
スポンサーサイト
プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR