意見交換会

2677年1月30日(月)雪混じり雨。津山綜合木材市場大会議室で、恒例!美作木青&岡山施業研究会と林野庁との意見交換会を行いました。今回のゲストは、通算3回目のご訪問、林野庁国有林野部 部長 本郷浩二様と近畿中国森林管理局の方々です。



迎える我等25名は、素材生産、流通、製材、建築の強者ばかり!物静かな物言いの中にも国産材を愛する激しい思いがこもってました。が〰対応する本郷氏も林野の異端児!ぶっちゃけトークで負けてはいません。
そそ!我々は21世紀の仲間です。ケンカではありません。意見をぶつけ合い外国と闘う同士なのです。

熱心な意見交換会は、第3ラウンドまで続きましたとさ🎵

また、お会いしましょう!

スポンサーサイト

新年宴会

2677年1月28日(土)旧正月。
津山・勝英木材組合新年宴会が津山鶴山ホテルで行われました。
一昨年前までは、盛大な新年互例会を行っていたのですが、諸事情が諸々ありまして、こんな次第で御座います。

が、綜合木材市場木下社長の公演があったり…



木材業界アーティストの方々のサプライズ出演があったり…



キャンディーズ5人組の出演があったりで、終始和やかな雰囲気で歓談が進みました。



そして、今回のお役目は閉会の挨拶係でした。小型バイオマス発電所を中心としたコンパクトシティー構想の触りを少し述べ三本締めで閉会!ありがとう御座いました。式典が無いのも良いかな?来年も、こんな感じが良いですわ❗



写真小さいな〰

市況報告

2677年1月12日津山綜合木材市場初市1550m3。かなりの出材であった。杉・桧共に安め!とても新年を迎えた初市とは思えない相場。出材動向をみての安値と思われる。



商売なのはわかりますが、安過ぎます。山元にお金が落ちない施業はいつかは行き詰まります。やはり、流れをスムーズにするシステムの構築を考える必要があります。



1月15日。イオン津山で行われた「美作木の家設計コンテスト」
そそ、こう言う事なんですよね!他力本願で無く、自分達でプレゼンして木の家の良さをアピールして行く事。努力を惜しまない事が大事です。



ユーザーに分かりやすく説明する事。見える化ですね!私も勉強になりました。



特に山の仕事は、一般から見ればわかりにくい仕事です。集約化のメリットを説明する際には、まず作業内容を知ってもらう必要があります。自己所有山林の見える化と境界の見える化…今年も、作業の安全と共に当社は目指します❗



1月17日ここらでは、かなりの積雪。まあ、冬だから当たり前の事ですが、作業が遅れます。
そして、阪神大震災から22年…犠牲者の皆様の御冥福を祈ります。地震・火災に強い木の家造りをしましょう。

森林環境税

新聞から…



出た❗納税者虐めか!?
関係者として、森林保全に目を向けてもらう事は有り難い事です。が…これ以上の国民負担はちょっとね〰それより、他に方法は無いのか?例えば現在の造林補助金の無駄使いは無いのか?木造建築は全て国産材を使わなければならない法律は作れないのか?
まずは、使い道をよく精査しないと、国民の理解は得れないでしょう!



春日大社「社殿の大杉」
初詣に行っていない貴方!私が代わりによく詣っておきましたので写真を拝んでおいて下さい。

仕事始め

2677年1月4日仕事始め。4日程の連休も、ずっと出かけていまして…ゆっくりする間も無く作業開始です。久し振りに歩く作業道は新鮮に感じます。
しかし、冬場は道が乾きませんな〰



今年もお世話になります、林業機械達を大吟醸で清め、作業の安全を御祈りして参りました。



話題の映画を観て来ました!
「海賊とよばれた男」



前回観た「永遠の0」に続き、百田尚樹氏の小説の映画化。
まずは…今回も、VFXを用いた映像加工が凄かった〰❗
B29から投下される焼夷弾の作動に関する細かい描写。夜間戦闘機「月光」。F6Fが増槽を落下させ戦闘モードに入る。迫力でした。



さて、内容ですが…

って、林業ブログがかなり脱線してきている最近…

惜しい❗実にもったいない!小説の上下巻を上映時間2間25分では伝えきれない!と、言う感想でした。まあ、これ以上の上映時間をとると途中休憩が要りますな。誰もオシッコタンクが満杯だったと思います。

しかし、既得権益がはびこる石油業界で世界を相手に孤軍奮闘する姿は、外資に負けない強い日本に成る為の礎になっていると思います。今回の出光と昭和シェルとの合併に反対する創業家にもそのDNAが〰⁉

あれ?何処かの業界も同じ?

頑張りましょう!

二年参りin奈良

皇紀2677年1月2日。明けましておめでとう御座います。
昨年31日から、奈良春日大社に二年参りに行ってきました。
京都には行き慣れていた私ですが、奈良の年末は初めて!20時過ぎの奈良駅は閑散としていて、少し期待はずれ!?参道の参拝客もまばら…
まあ、奈良はこんなもんかなぁ…静かな年末もまた、ヨシ!だな。と、ナメてました。

が、屋台で年越しソバを喰ってる間に忍び寄る影達居たのです。



こんな事になってしまいましたぁ〰❗



奈良の皆様、御免なさい!
京都に並ぶ古都、観光地でした〰春日大社様、流石です🎵



大仏様もご健在でした。

で、奈良に来たら、ココでしょう。石舞台。
え?前にも見た?
まあ、そう言わずに…紀元2600年の風に吹かれ正月に古都を感じるのも良い物ですわ。





今回は、墳丘斜面を埋めつくし、当時は白く輝いていただろう貼石に注目して見学しました。古代の風…ロマンでしょうか。
さて、神武天皇即位より2677年の日本国。古代より続く国産材建築はどうなるのか?新しい指導者のあの国に自動車諸とも吹き飛ばされるのか?合法木材と言う懐刀で日本の山を護れるのか?衣食住自給率を上げ、孤立を恐れない真の国家になれるのか?
まだ、始まったばかりの新年ですが、今年は性根を入れ直し、仕組みをガラっと変えて行く必要がありそうです。

頑張りましょう!


プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR