スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市況速報!

平成26年2月20日、津山綜合木材市場1680m3。
大方の予想を裏切る事無く、またしても下げ!小径木を含めて3000円から4000円下げた。またしても、国産材市場の底の浅さを露見する結果となった様に思われる。
杉の合板取りが13000円をつけているのが、救いなのか…



適正な相場で、安定した価格で買い取りが続けば、集約化の話が進み易いのですがね。日本の山ではありますが、土地や立木の所有者は個人であることがほとんどです。他人の山を施業させてもらうからには対価が必要です!基本は山主様…山にお金を落とさなければ仕事の一歩すら進みません。



外国の施業の事を勉強する事は、良いことです。
しかし、ここは日本!国産材を利用し、自給率を上げて不測の事態に備える事。治山治水を視野に入れた日本独自のシステムを考え直す必要があると考えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。