救世主現れるか?

平成27年1月18日。針葉樹の獣害対策研究の現地調査に、施業研究会の若手S君と前現場に行きました。
季節柄、予想された事ですが……



予想を裏切る事無く、こう言うことです。



膝まで雪に埋もれながらの雪中行軍でしたが、まあ、被害木もどうにか確認できました。

獣害……ウサギ、鹿、イノシシ等。せっかく苗木を植えても新芽を食べられたり皮を剥かれたりで育ちません!
日本の針葉樹の樹齢構成がいびつになっているのも、植えても育たないと言う事も原因でしょう。
これからは、皆伐が増えていくと聞いています。針葉樹を伐採した後は、造林をしないと雑木山と違い天然更新はありません!
植え育てないと、災害の原因にもなるでしょう。

全国の研究者、エンジニアの皆さま方!お知恵をお貸し下さいませm(._.)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR