スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統括現場管理責任者研修会

平成22年12月14日~12月17。東京深川と新木場で研修を受けてきました。3泊4日の少しキツイ研修でしたが、タイトル取得の為頑張って勉強してきましたよ!久々の東京でしたが、相変わらず人が多く波に乗るのが大変です。初日の門前仲町の「木材会館」はかなり古い建物で(木材会館って言う割にはコンクリート?)暗い感じでしたが・・・2日目からの新木場の「木材会館」は新しく、内装・外装などに木材をかなり使ってました。え?1,000?以上の国産材が使われているのですか?凄いですね~しかし・・・コンクリート部分にもっともっと貼り付けて使って欲しかったですね。湿気と温もりがさらに違うでしょう。東京木材問屋協同組合さん・・・儲かっているのでしょうね。木場・・・私の中では、法被を着た若い衆がねじり鉢巻をして柱材を担ぎ・・・「どいた!どいた~!こちとら深川の生まれだってんだ!」と、走り回り、海の貯木場ではトビを片手に木の上で飛び回る・・・そんなイメージでしたが、実際はビルがそそり立つオフィス街でした。
           
全国からの参加者、77名。北海道から鹿児島まで、24道県。皆、経験年数10年以上のプロです。心の奥に秘めたモノを持つ男ばかりで、語りだすと長いです。ファシリテーターは「株式会社エスピーファーム」5月に京都で行われた、施行プランナー研修でお世話になった会社なので心強かったです。結構真面目に4日間を過ごしました。

檜を組上げた大梁・・・檜のホールを屋根を支える大梁は、檜の12cm角で組まれています。コンピューター制御のNC加工で、伝統の「追掛大栓継手」を施し、カシの木栓をはめ込んで繋がれくみ上げられています。木梁と木梁の間に設けられた天窓から光が降り注ぎ、ホールと木梁を柔らかく照らしてくれます。・・・パンフより。

沢山の講師の方々のお話。そして、他の地域の方々との出会い・・・日本の山を守る為に戦う同士としてこれからも頑張りましょう!お次は奈良の研修です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。