統括現場管理責任者研修「奈良ブロック」

平成23年1月25日(火)より、奈良県林業機械化推進センターで開催されました。昨年末の東京研修の続きです。雪がかなり多いと脅され、四駆に新品のスタッドレスタイヤをかけて挑んだのですが・・・あれ?それ程でも・・・街行く車はノーマルタイヤ・・・岡山の県北がかなりの田舎だと、再認識いたしました。
大都会から山間部の研修会場に移ったわけですが、やはり田舎者は山が見えないと落ち着きませんね。
さて、「豊田森林組合」・・・行政と組合が、がっちり組んで行う集約化施業には驚きました。揃えられた森林のデータ、思わず興味を持ってしまう説明の仕方・・・見習うべき点が多く見られました。

結構、真面目に受ける講義。受講者から出る質問もかなり厳しく、流石大ベテラン揃いです。

「森のカルテ」作り。森林の様子を、写真を取り入れながら分かり易いようにまとめた診断書です。
山に興味を持ってもらうきっかけの一つとして、興味深い手法ですね。感心いたしました。

GPS測量の実習もあり、盛り沢山です。準天頂衛星「みちびき」が2号機3号機と増えてゆけば、森林GISと共に施業管理の新風となるでしょう。ん?もう皆導入してるって?組合はお金持ちだな~
現在、集約化施業には地域によってかなりの差がついてきているようです。小さな地主が集まる地域は当然、労力が要るわけでして・・・ですが、その地域のトップの思いの熱さが大きく影響していると思います。
つづく・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR