市況速報

平成23年2月3日(木)津山綜合木材市場、1,300㎥。相場は、引き続き好調です!品薄感が強いせいもあるみたいですが、在庫があってもさらに買い足す・・・製品の売れ行きが好調なのは公共建築物の木造化推進のお陰でしょうか。原木が高い時には降雪の為に多量出荷ができない・・・辛いところです。国産材の底が浅いと言われる原因の一つでしょう。津山を中心とした地域の大きな範囲の集約化が望まれます。広い範囲で集約化施業地を沢山作る事によって、季節季節に応じた現場が選択できます。安定供給を続ける事ができるなら、木材自給率も50%以上は可能と思われます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR