スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林作業道オペレータ研修現地検討会

平成24年11月21日・22日と、(一社)フォレスト・サーベイ様に現地検討会を昨年の板坂の現場で行うよ!と、言われ現場の説明に行ってきました。

総勢30数名!結賑やかな検討会になり「ここは、俺ならこうする!」「いや、こうじゃないか?」貴重な意見を頂きました。

間伐率が高い現場でしたが、この夏の豪雨や日照りにも耐えてくれ、枝も太くなり、樹幹長率も適正に戻りつつあります。何も無かった、下層植生もボチボチかな?10年先には木もかなり大きくなり、作業道も落ち着いてきているでしょう。列状間伐を取り入れる事で、風雪害や日照りによる枯れを防いでいる事もあるでしょう。相場さえ良くなれば、将来有望な山だと思っています。

検討会に先立ち、前日には「簡易管入試験」に立ち会いました。質量5kgのハンマーを50cmの高さから自由落下させ、コーンを10cm貫入させるのに要する打撃回数を求めます(Nd値)
と、書けば難しいですが、要するに盛土の締め固めの度合いの基準の一つでしょうか。

忙しい3日間でしたが、当社としても勉強になりました。いつもの様に夜の検討会でも、かなり興味のあるお話が出て、遅くまで盛り上がっていた事は当然ですが・・・

今回は、作業道の検討会でしたが、林業は契約に始まって、作業道・伐木・集材・造材・搬出等のパーツの集まりである!と、言われた方が居ます。まさにその通り、限られた予算の中で施業し、なお且つ、全てに黒字を出していかなければいけません。儲けがなければ、契約の段階で前に進まなくなります。今回できた良い仲間・・・あえて、林業仲間と呼ばせてもらい、共に日本の林業を世界に負けない強い林業にして行くことが大切かと。と、大きな事を言いながら、本日は降雨の為、現場はお休みです。

座学、意見交換もしっかりと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

S様

コメント、ありがとうございます。
HP・ブログ開設おめでとうございます。
何事も、最初の気持ちを忘れずに、おごらず、くじけず・・・
他人の山も、自分の持山以上に大事に施業してください。
作業の安全と、益々のご活躍を祈念しています。
プロフィール

板坂林業

Author:板坂林業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。